消費者金融の比較ポイント 消費者金融を選ぶ時に、比較するポイントを詳しく説明!はじめての方は必見!!

> > 友人に薦められた業者だから大丈夫?

友人に薦められた業者だから大丈夫?

例えば友人がココの業者良いよ!と教えてくれたとします。
この場合、まあ悪い業者ではないでしょう。
大丈夫な業者という意味では、当たっているかもしれません。
しかしあなたにとってベストな業者であるとは限りません。
と同時にベストな業者である可能性もなくはないのです。

ちょっとわかりにくいですね。
つまり人それぞれの置かれている条件によって、
ベストな業者というのは変ってくるものであるということです。

具体的に説明しましょう。
基本的な点からいうと、現在の借入状況、年齢、年収。
さらに細かい点では、勤務先、勤続年数、
これまでの借入での事故の有無、住居形態、独身か既婚か、
などの条件によって、融資可能な借入れ先は変化します。

利用者自身の条件

  • 現在の借入状況
  • 年齢
  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • これまでの借入での事故の有無
  • 住居形態
  • 独身か既婚か

これらの業者の中から、これまでに挙げた返済のし易さ、審査スピードの速さ、金利などの、業者側の持つ条件と照らし合わせたうえで、
あなたの求める条件にもっとも近い業者が
ベストな借入れ先といえるのです。

万人にとってのベストな消費者金融は存在しません。
借りられるところから借りるだけでなく、
細かな条件まで比較検討することで、
よりベストな業者を選択できるわけです。

あなたにとってベストな選択とは?

このように考えてみると、
必ずしも消費者金融がベストであるとは限りません。
銀行カードローン、銀行系消費者金融カードローン、クレジットカードのキャッシング、 これらのいづれかが、あなたにとってのベストかもしれません。

消費者金融でいうと、大手業者なら間違いはありませんが、
中小業者が利用者にとってベストな選択となる場合もあります。
ただし正規業者であることが条件です。登録を行っていない闇金業者は、
どんな方でも選択肢として適切ではありません。
絶対に関わらないようにしましょう。

さらにいうなら、もしかすると借入することそのものが必要でない、
借り入れしないという選択肢も視野にいれておきましょう。

まとめると借り入れの際には、安易な業者選択を避け、きちんと考えて借入先を選び、しっかりとした返済計画を立てること、
そして計画どおりにきちんと返済してゆくという強い意志が、
なによりも重要となってきます。